声優 出身 大学

声優目指せる大学選び3つのポイント!自分も親も納得!!

声優 出身 大学,
子供の頃から、好きなことをやっていると、「勉強しなさいっ」って親に言われて、嫌われないように、好きなことを無意識に我慢してきた習慣というのは、大人になっても影響します。

 

今、好きな声優を志すことと、大学への進学とで、悩んでいる君へ、アドバスするとしたら、まずは本当の自分を大切にすることです。

 

30代以降の大人になって、急に仕事を辞めて、本当の自分の道を探す人もいますが、そういう人生はリスクが多いからです。若いうちならやり直せます。

 

このまま流されて、自分の進路を決めてしまうと、大学へ入ってから後悔します。

 

そのまま辛い4年間を過ごすか、大学を辞めるなんてことも、あります。まずは流されて、しまわないように決断する必要があります。

 

声優への志が、中途半端なまま大学の進学を考えなければならない時期に!

声優 出身 大学,
大学へ入ってから声優を本格的に目指すのは、どうなのか?
高校卒業後、全日制の声優専門学校に行くべきか?いったいどうしたらいいの?

 

  • 声優は諦めて大学へちゃんと行ってちょうだいと言われtけど、親のいいなりになって声優を諦めるのは嫌だ!
  • 大学へ入って声優を目指す場合、声優に成りやすい大学や学部ってどうなのよ?
  • そもそも声優って大学出身の占める職業なのか?

あなたは、こんな悩みや疑問をもっていないですか?
時間がなくて詳しく読んでいる暇が今はないというあなたに、声優目指せる大学選びの3つのポイントを要約しました。

声優目指せる大学選びの3つのポイント

その1大学か短大か?四年制大学へ進学か?

大学在学中に事務所登録するのが、大学で声優を目指すメリットなので、短大ではなく4年制を目指します。短大では、授業カリキュラムのスピードが早く、大学の学業だけで、忙しすぎて、声優を目指す活動に向けての時間が確保できないからです。

その2学部は忙しい理系の学部を除いて、どこでもOKです。

看護師の資格を取るために、看護学部へ行きながら、声優を目指したり、実験で忙しい理系の学部で、声優を目指したりすることは、可能ですが、かなり困難をともないます。
一歩間違えると、両方とも中途半端になります。文系理系を問わず、学業的に忙しくない学部を選びましょう!

その3大学だけで声優を目指すことを完結しないこと。

演劇学部に入学して、演劇の勉強を、しながら、声優サークルで声優を目指すなど、大学の機関だけで、声優を目指すことは、不十分と心得ましょう!
大学で指導する演劇学というのは、あくまでも学問的視点からの指導にすぎなく、実技面での指導は、できないからです。

 

医学部とか看護学部は、手術の実技や注射の実技を指導します。しかし残念なことに、演劇学部というのは、演劇の実技や声優に関する実技を指導することは原則としてないのです。

 

例外として大阪芸術大学の放送学科の声優学科は、唯一声優の実技を指導するようですが、それでも声優プロダクションに入れるのは年に2名前後のようです。

 

最近でき始めた大学の声優学科や声優コースは、声優に関する基礎的知識を座学で指導することをメインとしていて、その学部を卒業することによって、声優プロダクションに所属が決まるわけでではない点で他の学部と変わるところがないです。

 

むしろこういう学科や学部に行くと、万が一のときに、正社員での就職が厳しくなる点に注意が必要です。

 

特定の大学の演劇に入ったからといって、声優プロダクションへと道筋が確定しているわけではないのです。むしろ、演劇学科や声優学科に入ると、卒業後の就活で、選択肢がかなり少なくなるので、大学を卒業することで、声優を目指すことに対する保険をかけるという意味では、得策とは言えないです。

大学へ行きながら利用する声優育成機関を選ぶ三つの視点?

声優 出身 大学,

  • いままで声優養成所などの経験がないので、入所試験のない専門学校で1から教えてもらうのがいいのか?
  • 大学の費用のみ親に負担してもらいたいので、自分のバイト代で払える授業料の声優育成機関を選びたい。
  • 声優専門学校は、入所試験はないけど、月謝が高くて、自分で稼いで払えるか不安!

あなたはこんな不安を持たれませんでしたか?
結論からいいますね!

  • 入所試験がなく初心者でも実力を評価されてレベルの高いクラスで参加できること
  • 1、2年の短期間で、所属できるプロダクション数が豊富であること
  • 日曜コースや夜間コースがあり、月謝もバイトでなんとかなる金額であること

この三つは、最低限度の条件です。

  1. 専門学校というと、一律で基礎コースから、入学させる学校もありますが、それまで養成所に通った経験のない希望者でも、実力があれば、短期間で声優デビューできる環境が必要です。
  2. 自分の声のキャラに合ったプロダクションに入る必要があり、そのためには、専門学校卒業後に所属できるプロダクションの数と種類が豊富であることが条件となります。
  3. 大学の学業との両立ができるためには、日曜か夜間コースがあることが前提ですし、高額な月謝は、自分で負担ができずに、親御さんに応援してもらう度合いが高まります。

 

大学へ通いながらバイトで稼げる月謝で1年半で事務所登録できる無料自習室付き声優夜間専門学校の資料はこちら

 

大学在学中に85.9%の確率で声優として身を立てられる!

声優 出身 大学,

声優目指すなら、4年制の大学へ行くのが大正解!

大学への進学を視野に入れつつ、これから本格的に、声優を目指そうとしているあなたの考え方は、正しいです。
4年間学生として、大学での勉強以外のことも、胸を張って勉強でき、その中には、声優の勉強も含まれるからです。

 

大学生をやりながら、夜間や日曜のみの声優養成所や専門学校へ通うこともできるので、選択肢を数多く残しながら声優を目指せます。
実際に、高校卒業後、専門学校や声優養成所に入所してしまうと、アルバイトも含めて、仕事の選択肢がなくなります。

 

声優として身を立てることが可能になるまでに、もし時間がかかったとすると、その間、アルバイトや仕事で生計を立てる必要があります。

 

大学を出ているというだけで、研究秘書やアニメ制作会社の事務など幅広い職種でアルバイトや正社員の仕事が可能になります。

 

その結果、声優を目指すこととの両立が、仕事面からみてもやりやすくなります。

 

 

さらに、4年という期限の中で、声優として身を立てられるかどうか?を必死になって追求する姿勢も生まれます。
期限なくだらだらと声優を目指す人は、必死さに欠けるところがあります。自主練習がなんぼの声優のたまごのはずなのにが、練習量がたらない人はこのタイプの人が93%以上を占めます。

 

 

大学へ通いながら、養成所や声優専門学校に通う95%の生徒がリタイア!

声優 出身 大学,

 

声優を希望する高校生が、急増中です。そのまま大学へ進学して、夜間や休日に養成所や声優専門学校へ通う大学生になります。

 

しかし、大学へ通いながら、養成所や声優専門学校に通う95%の生徒さんは、授業後の自主トレがうまくできなくて、声優への志をリタイアしてしまいます。

 

大学へ進学後、どういうノウハウで声優の自主トレをするか?で上位5%の生き残り組へ

 

このサイトに書かれている秘密のノウハウに基づき、声優レッスン後の自主トレをしてもらえれば、85.9%の確率で声優として身を立てることができます。

 

私の学習塾の教え子が、この秘密のノウハウを使って、自主トレをして12人のうち、9人が声優として身を立てているからです。

 

私は大学生のころに、このノウハウを1日体験レッスンで習ったおかげ、自主トレの方向性で間違なくて済むようになり、声優として身を立てることができました。

 

 

私は大学受験に向けた学習塾の塾長をしながら、隠れて声優をしています。声優1本でも十分にやっていけるんですが、受験勉強を教えることも好きで、学習塾はライフワークの一環としてやっています。

 

大学受験に向けた私の学習塾で、声優志望の子が毎年3人くらい、いるんですが、その子たちに、受験指導をしながら、声優スキルも教えています。

 

生き残る声優は、大学と両立させる養成所や専門学校の授業後の自主トレが違う!

 

 

生き残る声優には、養成所や声優専門学校の授業の合間の自主トレのやり方に、秘密のノウハウがありました。

 

 

私は、このノウハウを声優指導のメンターに、教わることができたので、幸運です。

 

私の学習塾の声優志望者に密かに教えてきた秘密のこのノウハウをあなたにも教えます。

 

時間がないので、秘密のノウハウだけ読みたいというあなたへ秘密のノウハウを要約しました。

声優 出身 大学,

 

★分かった!これがポイント

  • 演技だけでもだめ、日常的会話的なリアリティーだけでもだめ。
  • →演技なのに、リアリティー=役の持っているそれらしさ、があるから、聴いている人は感動する。
  • 専門学校や養成所の授業だけでは、ホンモノの輝きの出る声を学びとることはできなかった。

 

座学で脳によって作為的に作られた声ではなく、体から出る自然な声こそが、役柄の持っているキャラのらしさを表すことができる。

 

だから、養成所や専門学校の授業のときではなく、声を出す実践の場である自主トレのときが勝負!!

 

この声を出すためには、まねるのではなく、過去に感情のままに体が、出した声を思い出すこと!

 

まねようとすると、まねる意識が入って作為的な声になってしまう。でもそういう声は、うまいと思わせることまでできても、感動させることまではできないんです。

 

脳によって体に意識が入ると、体は硬直してしまい、突き抜ける声を出すことができないんです。
だからものまね芸人さんの声に対しては、うまいな!似ている!似ている!と笑うことはできても、感動するこことはできないんです。

 

声優として、身を立てていけるかどうかは、うまいと感じる声や変わった声を出せるかではなく、人をどれだけ感動させることができるかなんです。

 

体に感情が湧いたときに、自然とでる声こそ、リアリティーのあるホンモノの輝きの出る声であり、役の状況におうじて、その感情を実際に湧かせて、体に自然と出させる声こそが、声優としてやっていける声なんです。

 

ではどうやってホンモノの輝きの出る声を出すか?

  • 感情を引き出すものを思い浮かべることです。
  • 例えば、気落ち悪いという感情でしたら、蛇がそこにいることを思い浮かべます。
  • すると、体が反応し、鳥肌がたちます。この鳥肌が立ったときの声こそ、気持ち悪いという感情をリアルに表した声であり、人をして感動させる力を持つ声なんです。

声優 出身 大学,

 

以上のことを、メンターが授業がない日の自主トレ時に体を張って教えてくれたノウハウの一部です。
私がそれまでに作ったアニメ声をメンターが自主トレの時に体を張って根本から壊してくれました。
私はいったん落ち込み、絶望するも、全ての執着を手放すことを決意しました。

 

この体験で、声優としての演技の本質が見いだせたので、ドンドン伸びていくのが自分でもわかりました。
たとえ全てを失っても、本物の声だけはずっとあなたのそばにあります。
ホンモノの輝きを放つ声を持つあなたは、どんなことがあっても、輝き続けます。

 

実際にこのことができてから、すぐに事務所登録のオーディションに受かり、大学3年生のときには主役級の役のキャストオーディションに合格することができました。

 

オーディションでどう声を当てていくかというよりも、その前にどのような準備をするか、でほとんど決まっていました。
台本の流れの読解で基本的に重要だと考えている準備の他に効果があったと思われる『準備』は、

 

・自分の役が相手役に対して感じている感情を引き出すものを思い描くことに、出来るだけ多くの時間を使うことです。

 

例えば、相手役に対して、気持ち悪いと感じている感情があるとしたら、その台詞のところで、蛇を思い描くことです。
すると、自然と人を感動させる声が、無意識に出てきます。監督からすぐにOKが出るぼが特徴です。

 

声を出すときに、何か特別なことをするわけではなく、事前の準備でなんとかなるので、誰でもできるのが特徴です。

 

自主トレを多くやり過ぎて、のどを痛めて、そのままリタイアする人も多いです。だからトレーニングのやり方は必ずメンターの指導のもとでやるのが安心です。

声優を目指しつつ自分のスケジュールで自由に組めるから、大学生生活もエンジョイ!

 

養成所や声優専門学校に通う95%の生徒さんは、自主トレができなくて、声優への志をリタイアしてしまいます。声優養成所では、そこに通う生徒さんの自主トレに委ねられます。

 

特に、週1回レッスンペースの養成所では、自主トレをするのに、場所を確保するのも、生徒さんの役割とされてしまいます。ほとんどの養成所が、週1回ペースの養成所のため、自主トレをするには、養成所内で仲間を探して、公民館ホールなどを予約して、自主トレに充てる必要があります。

 

しかし、大学の授業に出席しながら、バイトもこなし、声優養成所のレッスンに出ながら、練習場所を予約している時間がないのが現実です。
やはりしっかりとした設備をもち、自主トレ用に空き教室を無料で、解放してくれる声優指導機関が望まれるところです。
無料解放自習室でのメンターつき自主トレが、自分のスケジュールで自由に組めるから、学生生活もエンジョイ!
メンターの自主トレサポート付きの無料の一日体験授業の詳しい資料を請求する
私は大学生のころに、この1日体験をしたおかげで、声優デビューと声優であり続けることができています。

 

事務所登録したあと、キャスティングオーディションに(配役を頂くためのオーディション)すぐに合格できるので、形だけの事務所登録となることも少ないです。

 

今現在、私の学習塾の教え子で、声優志望の子も続々と1日体験をきっかけに地元声優専門から声優デビューを果たしています。

 

なによりも、声優としてやっていく自信のような感覚と確信が得られるのがうれしいです。

 

事務所登録したあと、キャスティングオーディションに合格して、声優の仕事が、舞い降りるように入ってきても、単位がきちんととれる大学の授業の取り方はこちら
幸い、私はメンターから、下記はちみつを食べるよう勧められ、のどを痛めたことはないです。息の長い声優でいられるのものどのお手入れのやり方を教わったおかげと、感謝しております。

 

メンターから教えてもらったのどに良いはちみつ


 

大学在籍中の4年間で声優業に専念すべきかどうか?確かめたい!

 

せっかく苦労して入学した大学を卒業して、声優業に専念するのは、勇気のいることです。
それなりに、就活すれば、正社員としてのキャリアをスタートできるからです。
大学を卒業してから正社員務めをしないと、その後に正社員で就職しようとしても厳しいのでなおさらです。

 

ただ昔と違って、現在では、大企業でも、副業が認められる時代になりました。
これからは、新卒で、大企業に就職しながら、自分のペースで声優業を副業として営める時代になります。
インターネットの発達によってフェイスブックやブログを通じて、声優の仕事を引き受けられるようになったからです。

 

声優の仕事は、アニメ業界だけではなく、普通の中小企業でも、需要があるので、安く請け負う個人レベル
での声優に今注目が集まり始めています。

 

中小企業では、ギャラの高い芸能人を使ったCMを流すよりも、アニメ風のストーリーでネット配信するCMを
好んで使うようになっています。制作費用を抑えることができるからです。
アニメCM例

 

ただ、いきなり個人レベルでの請け負うには、信用力がないので不可能です。ですので、最初は、事務所登録して、事務所の看板で仕事を請け負う必要があります。

 

大学在学中に、声優のキャスト(役)を引き受けて、実績ができていると、その内容をブログに書くことができて、フリーの声優への足掛かりとなります。

 

大学1年から始めて2年生で事務所登録できる声優専門の資料を取り寄せる

 

  • 自分がゴールまであとどれくらいの距離にいるのか、
  • 自分に足りないものはなんなのか、
  • 向かっている方角は間違っていないのか。

 

こういうことを客観的に
ジャッジしてくれる存在が
いるのといないのとでは大違いです。

 

養成所では、クラスメイトたちが有志で、自主トレのため、公民館を借りたりして、授業の復習をするケースが多いです。
ただし、クラスの中に力のある声優志望者がいないと、客観的に正しい声や演技をジャッジするのは、困難です。
したがって、どういうクラスメイトとめぐり合えるか?という運まかせな要素が、養成所とか専門学校にはつきまといます。

 

大学在籍中の4年間という限られた時間で、声優として身を立てられるか?確証をつかみたいという課題は運任せでは、無理です。

 

たった一日の無料体験でホンモノの輝きを放つ声の出し方がわかる。

声優 出身 大学,

 

地方で大学へ行きながら、声優を目指す人も、ホンモノの声を引き出してくれるメンターのいる声優専門スクールの一日体験が無料で参加できます。

 

学校やバイトなどいろいろな事情があって、なかなか一歩を踏み出すのが難しい方もいると思いますが、まず一日体験に通ってみるのもありです。

  1. 一日体験なら、夜行バスなどで気軽に行けます。
  2. この一日体験だけで、ホンモノの輝きの出る声を出す方法をマスターした生徒が続出中!!
  3. 一日体験でノウハウを身につけ、地方の養成所でトップクラスに入る志望者も続出中!。

無料の一日体験の詳しい資料を請求する
私は大学生のころに、この1日体験をしたおかげで、声優デビューと声優であり続けることができています。
今現在、私の学習塾の教え子で、声優志望の子も続々と1日体験をきっかけに声優デビューを果たしています。
事務所所属だけなら、どこの専門でも成果としては同じですが、この専門のメンターは、キャストオーディションまで合格させるので凄いです。

 

なによりも、声優としてやっていく自信のような感覚と確信が得られるのがうれしいです。

急いで要点だけ読みたい君に、声優志望者と大学進学について、7つに要約してみました。

声優 出身 大学,

  • ベテラン声優の出身大学は参考にならない。
  • 声優大御所が卒業した当時は、学生運動全盛の時代です。どんな大学でも、思想を表現するため、劇団を運営して、劇の中で、思想を表現する時代でした。例えば、東京大学では、ポポロ劇団という演劇団があり、劇団の活動を巡って、大学の自治が争われました。ポポロ劇団事件
  • 極端な言い方をすれば、大学生であれば、劇となんらかの関係を持った時代です。
  • 当時の特定の声優の出身大学を卒業するのが声優へのパスポートとなるか?はまったく無関係です。
  • 大阪芸大や日大芸術学部は、声優を意識した学科がありますが、大学だけで、実技のスキルが向上するかというと、不十分です
  • 養成所のように、付設のプロダクションへと、入所できる見通しが確立できているわけではないからです。大阪芸大は一部の卒業生が、青二プロダクションの大阪事務所へ入所できるようですが、毎年2名前後ぐらいいので、確実とは言えない状況です。
  • 地方の大学でも入学後、声優を目指すことは可能。ただしどこかの時点で、東京に出て声優として、事務所登録必要があります。

声優 出身 大学,
まとめ

 

どこの大学のどの学部でも大丈夫です。ただし大学入学後、早期に大学以外の声優育成機関に通う必要があります。

 

大学で資格を取得するといっても、看護師資格のように、資格取得に多大な時間のかかる看護学部などは進学先として不適切といえるでしょう!
同様の理由から、理系の大学で、研究に没頭しなければならないような学部も不適切です。

 

大学を卒業してから、声優志望へむけた活動をするのは、けっして遅いとはいえないですが、声優として最も、勢いがある年代とは23才くらいなのです。
なので、大学入学直後から活動したほうが無難です。卒業してしまうと、生計を立てながらの声優志望にむけた活動となりますので、時間の制約もあります。

 

 

男性声優 学歴 ランキングベスト10

声優 出身 大学,

やはり昔から演劇学科のある早稲田と明治が、男性声優の数が多いです。ただ大学では、俳優の実践的指導はなされておらず、俳優座や劇団で、実践を学び、俳優から声優へ転向した声優も多いです。

 

大学外での演技指導機関で学ぶ機会が多いせいか、中退も多いのが早稲田と明治出身の声優の特徴でもあります。

 

  • 早稲田大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 日本大学
  • 上智大学
  • 立命館大学
  • 京都大学
  • 中央大学
  • 洗足学園音楽大学

 

 

大学1年生で声優活動をしているタレントは、そのほとんどが子タレからの声優移転組です。

 

 

 

 

 

特に、劇団所属の子タレの場合、公立中学校での活動が禁止されているため、大学付設の私立中高一貫に行くケースがほとんどです。

 

劇団所属の子タレは、エスカレータ式に大学へ進学しています。大学付属高校のときから、劇団で、声優の仕事をしていて、大学では学生声優で有名になるケースもあります。
高校生ぐらいから、声優を目指す場合、大学進学する祭に、子タレと同じ感覚でいると失敗するので要注意です。

普通の大学生は、2年で事務所登録できる専門学校の夜間部とダブルスクール

声優 出身 大学,
普通の大学生は、大学に入ってから、すぐに、最短経路で、事務所登録できる専門学校の夜間部に入る必要があります。
事務所登録まで最短4年間かかるのを2年間に短縮する声優夜間専門学校はこちら
声優 出身 大学,
発声練習の場として、声優サークルに入るのも、環境として必要かもしれません。「他大学の学生でも入れる大学の声優サークル」としては、早稲田大学の声優サークルが挙げられます。

 

学生という身分を利用して、3年生4年生の2年間フルに、声優活動

声優 出身 大学,

1年生で専門学校に入り、2年生で卒業しつつ、事務所オーディションを受け、3年生の4月には事務所登録できている必要があります。

 

学生という身分を利用して、3年生4年生の2年間フルに、声優活動ができる点がメリットです。
事務所登録まで最短4年間かかるのを2年間に短縮する専門学校はこちら

 

この2年間で、声優としての芽があるのかどうか見極める必要があります。

 

もしすぐに芽が出ないと感じられそれでも、声優としての夢が捨てられないということであれば、長期戦で声優への道を選ぶ必要が出てきます。具体的には、仕事をしながら声優活動を継続することです。

 

大学在学中から、完全1対1の個別指導の塾講師で、アルバイトします。理由は時給が良くて、かつ家庭教師のように場所的移動がないことから、効率が優れているからです。さらに、コミュニケーションに自信のない大学生でも完全1対1の授業なら、落ち着いて対応できますし、生徒のご父兄の対応は、塾長さんがやってくれるから家庭教師や集団塾よりもかなり楽です。
授業時間とコマ数は講師で選べますので、声優の専門学校へも行けますし、大学の声優サークルへも参加できます。
全国展開で時給の高い完全1対1の有名個別指導

 

大学在学中から、完全1対1の個別指導の塾講師をアルバイトしていれば、大学卒業後、声優活動を継続する場合も、社会人の塾講師として高時給にてお金を稼ぐことができます。この塾講師の仕事は、夕方以降の仕事で、かつ声優活動の時間を避けて、こなせます。この塾講師の仕事によって生活のメドも立てられます

 

 

 

声優希望の生徒が、演劇学科へ進学すると取り返しがつかないことに!

声優も演劇の一形態であることを強調して、大学の演劇学科を勧める人もいますが、
大学の演劇学科は、演劇を教育的学術的視点から、系統立てて教える学科です。
具体的には、演劇の歴史や、演劇の理論を時代背景から分析する学科です。
したがって、演劇の実技を指導する学科ではありません。
この点が、技能習得型の医学部や看護学部のように、知識と実技を同時に教える学科とことなるところです。
名前が、演劇学科という ネーミングなので、技能習得型の医学部や看護学部と同じ感覚で見てしまいがちなので要注意です。

 

子供のころから、演劇に携わっていて、声優や演劇でやって行ける道筋が立っている生徒さんが、それまでの経験を理論的に深める意味では、演劇学科で勉強するのもありです。

 

 

声優活動を大学に通いながらこなす!既に声優デビューした君へ

大学へ入学した時点で、すでに事務所登録して、声優デビューを済ませている人へ

このサイトを訪れている人の中には、高校のときに、声優養成所へ通い、すでに声優デビューした生徒さんで、大学へ入学した人もいると思います。なにかと忙しい状況で、時間がない中、訪れてくれているとお察しします。そこで大学で声優活動と学生生活を両立する上での注意点を三つに要約してみました。

 

サークル選びについて

サークルに入ることによって、学年末試験の情報が、入ってきます。なので、声優業を営むあなたは、特にこの試験情報を得るためにサークルにはいることをおすすめします。サークルの先輩から、あの先生は授業さえ出ていれば、試験うけなくとも単位だけはくれるとか、逆に授業に出ていなくとも、試験で、いい答案かけば、単位を優秀な成績でくれるとか、様々な情報が入ってきます。

 

大学の学年末試験日に声優の仕事が入ることも起こりえますが、出席重視の先生でしたら、仕事を優先して受けるという判断が出てきます。
逆に、出席よりも試験の結果重視ということであれば、その科目が必修科目だったら、試験を優先しなければなりません。

 

サークルに関しては、大学生活の思い出に、普通の大学生は、必ずといっていいほどどこかに所属します。ただし声優のあなたは、いつキャストオーディションを受けに行ってとか、仕事が入り込む可能性が高いです。なので、イベントが行われるサークルは避けるのが無難です。例えば、声優サークルなどでは、公演がイベントとして組まれ、声が優れているあなたが主演の役を拝命する可能性が高いですが、サークルの公演の日に、声優としての仕事が、事務所経由で入ることもあります。その場合、サークルの公演を辞退することになりますから、かなりひんしゅくを買います。

 

大学の単位の取り方について

大学の単位に関しては、1年生のうちにできるだけ、卒業にかかわる必修科目を履修しておくことです。1年次と2年字でいずれの学年でも選択できる必修科目は、1年生でできるだけ履修して、単位を獲得しておくことが望ましいです。2年生、3年生になるにつれて、声優の仕事もしだいに増えていきますから、2年生、3年生で必修科目が残っていると、勉強時間が足らなくなって、単位が取れないという事態になり易いからです。
必修単位にかかわることですので、卒業も危うくなります。

 

アルバイトについて!

声優活動と大学生のアルバイトに関しては、声優の仕事をするあなたは、時間の融通が利く仕事を選ぶべきでしょう。
例えば、時給のいいバイトとして選択される家庭教師ですと、複数の生徒を見る場合、移動時間がかかりますので、1日二人が限界です。
これに対して、家庭教師とほぼ変わらない完全1対1の個別指導の塾講師なら、生徒が塾に来てくれますから1日に4人教えることが可能です。時給は両者ともほとんどかわらないですから、効率を考えたら、後者の完全1対1の個別指導の塾講師を選ぶべきでしょう!

 

急きょ声優の仕事が入る場合でも、塾の講師なら、前日までに報告して、振替てもらうことも可能です。
アドリブ力をつける意味でコールセンターの電話のバイトが、声優にとって勉強になるとの情報もありますが、かなりストレスが溜まります。
クレーム処理やッ客様サービスセンターのコールセンターがほとんどだからです。
時間の融通も利きにくいので、あまりいいバイトとはいえないかもしれません。

 

 

 

 

番組に出る声優の出身大学

女性声優 大学

早稲田大学 出身声優

早稲田大学 出身 声優に詳しい情報が満載中!!

早見沙織
  • 早見沙織
  • はやみ さおり
  • 生年月日
  • 1991年5月29日
  • 女性声優、歌手
  • 所属事務所
  • アイムエンタープライズ所属
  • 東京都出身、血液型はAB型

 

テレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」の主題歌を自ら、作詞、作曲して、新曲として2018年3月28日にCDリリース!
シングルリリースは4枚目。声優で音楽活動する多才なアーティストとして、注目される存在である。
2017年11月28日には、開催された3rdシングルの発売記念イベントが行われたが、4枚目のCDリリースでも発売記念イベントが期待されている。

 

 

声優 出身大学 理系

早稲田 大学 理系?

  • 大西沙織
  • おおにしさおり
  • 生年月日
  • 1992年8月6日
  • 女性声優
  • 所属事務所
  • アイムエンタープライズ
  • 千葉県出身、血液型はO型

  • 左側 大西沙織
  • 出身大学のウワサに「早稲田大学」が挙がっています。

大西さんが番組で、早稲田の校歌の歌詞をもじっていたのが、ウワサの根拠らしいです。

 

高校1年生から,声優養成所の日本ナレーション研究所に、通いはじめています。
声優養成所に通いながら、早稲田大学に合格しているとしたら、かなり頭がいいです。

 

そういわれてみれば、ラジオ番組のトークに切れがあるのは、地頭力かもしれません。
2018年1月より放送の「刀使ノ巫女」では、十条姫和(ひより)役を声優として演じる予定。

 

 

声優をOBとして10名以上輩出している大学一覧

青山学院大学

奥田民義(文学部日本文学科) 加藤精三 小林優太 久松保夫(故人/「東京府立第六中」=現「都立新宿高」〜神学部)
西村仁(明治学院東村山高〜経営学部経営学科) 政宗一成(経済学部) 松田洋治(青山学院高〜文学部教育学科中退)
流山児祥(千葉県立東葛飾高〜経済学部中退)
石村とも子(米文学科) 遠藤みやこ(文学部) 大原さやか(鎌倉女学院中・高〜文学部英米文学科) 川島美菜子 斎藤綾
さとうあい(経営学部) 鈴木弘子(文学部フランス文学科) 藤貴子 前田愛(桜美林高)

大阪芸術大学

天田益男(東洋大学付属姫路高〜) 興津和幸(兵庫県立洲本高〜芸術学部放送学科)
筧利夫(浜松市立佐藤小〜浜松市立丸塚中〜静岡県立浜松東高生産管理科〜芸術学部舞台芸術学科/アンヘル@茄子 アンダルシアの夏)
貴志昌文 幸野善之(芸術学部舞台芸術学科) 坂井貴行(休止/茨木市立大池小〜茨木市立東中〜大阪府立茨木東高〜放送学科)
佐藤せつじ(芸術学部中退) ぜんじろう(兵庫県立姫路南高〜芸術学部デザイン学科中退) 高橋剛(芸術学部映像学科)
滝下毅(茗溪学園高〜) 筒井巧(芸術学部環境計画学科) 橋本さとし(芸術学部舞台芸術学科) 橋本じゅん(芸術学部舞台芸術学科)
古田新太(兵庫県立伊川谷高〜芸術学部舞台芸術学科ミュージカルコース除籍) 前塚あつし(旧「モンスター前塚」/芸術学部放送学科)
松尾貴史(芸術学部建築学科建築デザイン専攻卒) 鷲崎健(芸術学部文芸学科中退)
井上ユカリ(芸術学部放送学科アナウンス専攻) 亀岡真美(芸術学部) 竹田佳央里(芸術学部美術学科)
野々目良子(芸術学部舞台芸術学科) ミルノ純(芸術学部舞台芸術学科演技演出コース) 森下友美子(芸術学部音楽学科)

慶應義塾大学

今井朋彦 石坂浩二(慶應義塾普通部〜慶應義塾高〜法学部法律学科) 扇一平(慶應義塾高〜法学部)
勝部演之(経済学部) 日下武史(慶應義塾高〜文学部仏文科) 重松収(中退) 津村鷹志(〜学習院高等科〜文学部仏文学科)
宮坂俊蔵(文学部哲学専攻) 村上幸平(経済学部)
川瀬晶子(法学部政治学科) 武田華(文学部) 松来未祐(広島女学院中・高〜環境情報学部)
宮田佳奈 ゆかな(千葉県立君津高普通科〜法学部法律学科通信教育課程中退)

國學院大學

奥田民義(文学部日本文学科) 大塚明夫(國學院久我山高〜中退) 手塚秀彰(國學院栃木高〜経済学部経済学科)
野沢那智(中退) ヤスヒロ(旧「藤原泰浩」/(旧「藤原泰浩」/上福岡市立第五小〜第15期〜上福岡市立第二中第13期生〜埼玉県立和光国際高〜法学部)
浅野真澄(文学部日本文学科) 西口有香(和歌山県立海南高〜文学部日本文学科/浅野真澄と同じゼミ)
原元美紀(都立江北高〜文学部文学科日本文学専攻卒) 三輪勝恵

玉川大学

井上孝雄(文学部) うえだゆうじ(文学部芸術学科演劇専攻) 大場真人(演劇専攻科) 樫井笙人 宮本大誠(〜青森県立青森高)
郷田ほづみ(神奈川県立小田原高〜文学部芸術学科演劇学専攻) 立川三貴(中退) 田中信夫 廣田行生(文学部) 松井範雄(文学部)
AZU(旧「仲村美緒」->「仲村澪」->「AZU&風間美緒」/保険医@風人物語/狛江みずほ幼稚園〜狛江第6小〜狛江第2中〜都立狛江高〜文学部芸術学科演劇専攻中退)
入絵加奈子 國府田マリ子(春日部共栄高〜文学部通信科除籍) 定岡小百合(文学部芸術学科演劇専攻科) 立原麻衣 寺内よりえ(都立雪谷高〜)
中村仁南(「なかむらひとみ」と読む/文学部芸術学科芸術表現コース) 一柳みる(文学部芸術学科演劇専攻) 平林早苗(文学部芸術学科)
平野綾(文学部) 平野文(都立富士高〜文学部芸術学科演劇専攻) 水町レイコ(文学部) 山崎直子(文学部) 山野さと子(大阪府立八尾高〜大阪女学院短期大学英語科〜通信教育部教育学部教育学科)

中央大学

金子達(文学部) 上川隆也(都立八王子北高〜経済学部2部中退) 小松方正(法学部) 佐古正人(故人) 鈴木清信
辻親八(法学部中退) 富田耕生(法学部政治学科) 松本保典(千葉県立薬園台高〜法学部政治学科) 谷津勲(故人)
藤堂陽子 南央美(法学部) 本村たまき(経済学部国際経済科)

桐朋学園芸術短期大学

彩乃木崇之(芸術科演劇専攻) 磯部勉 伊藤健太郎 内田夕夜(演劇学科) 小山力也(立命館中・高〜立命館大学法学部〜)
咲野俊介(広島市立舟入高〜芸術科演劇専攻) 田中秀幸 田村連(演劇科) 垂木勉(北海道夕張北高=現「北海道夕張高」〜演劇科演劇専攻)
てらそま昌紀 中田譲治 土師孝也(武蔵工業大学付属高〜芸術科演劇専攻) 土方優人(演劇科) 程島鎮麿(演劇専攻) 真地勇志
真地勇志 武藤正史(芸術科演劇専攻) 山口晃(芸術科演劇コース) 山本亘(成蹊大学政治学科〜) 横島亘(芸術科演劇専攻)
泉晶子(福岡女学院高〜立教大学史学科中退〜芸術学科演劇専攻) 加藤絹子(演劇科) かないみか(芸術学科演劇専攻) 金川裕美(芸術科演劇専攻)
川上とも子(芸術学科演劇専攻〜専攻科演劇専攻) 魏涼子(プール学院高〜芸術科演劇専攻) 日下由美(芸術科演劇専攻) 楠見藍子(専攻科演劇専攻)
小暮智美(芸術学科演劇専攻) 榊原良子 島本須美 庄子裕衣(演劇専攻) 高畑淳子(香川県立高松高〜芸術学科演劇専攻) チャン・リーメイ(旧「豊原里美」/演劇専攻)
津田匠子(演劇専攻) 辻桃子(演劇学科) 土屋美穂子(芸術科演劇専攻) 名塚佳織(演劇学科) ぱくろみ(和洋国府台女子高〜演劇科〜韓国延世大学語学院留学)
原千果子(演劇科) 平栗あつみ(演劇科) 弘中くみ子(芸術科演劇専攻) 藤井佳代子(清泉女学院高〜芸術科演劇専攻) 堀江真理子(演劇専攻) 本多真弓(演劇学科)
升望(芸術学科) 松井茜(専攻科演劇専攻) 松下こみな(演劇専攻) 宮村優子(兵庫県立伊川谷北高〜) 安永沙都子(故人/演劇科) 山本郁子(演劇科) 渡辺美佐(芸術学科演劇専攻)

法政大学

秋元羊介(経済学部) 井上倫宏 岸田森(故人/麹町中〜海城高〜文学部中退) 岸本光正(法学部法律学科) 北川米彦
小高三良(文学部) 佐々木勝彦(経営学部) 関敬六(故人/専門部) 坂東尚樹(夜間部日本文学科中退)
松村達雄(故人/暁星高等学校(旧制)〜法政大学予科〜日本大学専門部芸術科〜経済学部)
むかい誠一(法学部法律学科) 八代進一(法学部法律学科)
飯塚雅弓(法政大学女子高〜法学部) 高野直子(社会学部) 中田あすみ 前田亜季(桜美林高〜国際文化学部)

明治大学

巖金四郎(故人/商学部中退) 岩橋直哉 梅野泰靖 大平透(都立城南高〜政治経済学部) 梶哲也(故人) 川本克彦(法学部法律学科中退)
木下秀雄 桑原たけし(文学部演劇科) 谷昌樹(都立赤城台高〜) 津田健次郎(文学部) 西田敏行(明治大学付属中野高〜農学部中退)
沼田爆(中退) 林和義(政治経済学部) 原田大二郎(山口県立熊毛南高〜法学部) 古澤徹(群馬県立渋川高〜) 松山鷹志(政治経済学部中退)
三ツ矢雄二(愛知高〜第二文学部中退) 三宅裕司(明治大学附属明治高〜経営学部) 矢島正明(文学部演劇学科)
今井麻美(山口県立徳山高〜人文学部演劇学科演劇専攻) 柴田理恵(富山県立八尾高〜文学部演劇学科) 武石あゆ実(文学部演劇専攻) 千原江理子(文学部演劇科)
豊嶋真千子(茨城県立竜ヶ崎第一高〜経営学部/短大卒業後提携校である明大に3年生へ編入 準学士編入制度利用) 名越志保(文学部) 畠山美奈子

日本大学

青山穣(演技コース) 安西正弘 飯塚昭三 石田彰 加納明(中退) 亀山助清 小林清志(都立小石川高〜) 小山武宏(中退) 佐藤祐一(演技コース)
塩沢兼人(故人/日本大学第二高〜) 柴田秀勝(麻布中・高〜) 塾一久 関時男 たてかべ和也(東京教育大学附属駒場高第1期生(現「筑波大学附属駒場高」)〜)
東地宏樹 富山敬(中退) 中村獅童(2代目) 野沢聡 平光琢也(神奈川県立小田原高〜) 広川太一郎(故人/都立文京高〜/落語研究会所属)
古川登志夫 森田順平(福岡県立小倉高〜) 山野史人 和久井節緒(故人/演劇学科) 渡部龍朗
相沢恵子 上村典子 川口雅代(都立日比谷高〜) 小日向えり 田島令子 冨永みーな(日本大学櫻丘高〜) 潘恵子(東洋英和女学院〜)
氷青(旧「横手久美子」/演技コース) 福森加織 柳沢三千代 吉原ナツキ 渡辺菜生子

早稲田大学

<第一文学部>
石井敏郎(北海道札幌東高〜) 井上純一(早稲田大学高等学院〜中退) 植本潤(演劇専修) 城山堅(北海道留萌高〜)
高橋広司 中根徹 藤村俊二(暁星小・中・高〜演劇学科2年中退) 宮川一朗太(武蔵中・高〜中退) ラサール石井(ラ・サール高〜除籍)
弘中麻紀 福井仁美(2007年度在学中) 山下裕子(中退)

 

<第二文学部>
風間杜夫(中退) 小須田康人(中退) 菅原文太(宮城県仙台第一高〜)
武藤寿美(演劇学科) 八十川真由野(都立石神井高〜英文学科) 遊魚静(藤村女子高〜東京女子体育短期大学〜表現芸術学科〜大学院公共経営研究科)

 

※声優さんの出身大学一覧
http://infoseek_rip.g.ribbon.to/blofeld.hp.infoseek.co.jp/tmp/20070714.htmlより一部引用させていただきました。

 

職業としての声優と大学卒の社会人

声優を人としてWikipediaなどで調べると大卒の人が多いです。例えば男性声優をWikipediaで調べると、

  • 1961年
  • 日本
  • 男性声優
  • ナレーター
  • 青二プロダクション
  • 血液型
  • O型
  • 工学部
  • 1958年
  • 男性俳優
  • 本名
  • 東京都
  • A型
  • 東京俳優生活協同組合所属

 

といった感じで、高偏差値な大学の出身だったりします。学部も演劇学科や放送学科、など声優と関連する学部というよりは、むしろ、文学部や法学部、工学部など、一般の学部出身の声優が多いです。

 

また女性声優を同じくWikipediaで調べると、

 

  • 要出典
  • 女優
  • 所属事務所
  • 俳優
  • 筑波大学
  • 女性声優
  • 1962年
  • 東京
  • 神奈川県出身
  • 1933年
  • プロダクション
  • 愛称
  • 歌手
  • 県立
  • 舞台女優
  • 81プロデュース
  • 日本大学芸術学部
  • 1931年
  • 2014年
  • 身長
  • むら
  • 青二塾
  • 大阪
  • B型
  • 代表
  • いし
  • 芸名
  • 1977年
  • テアトル・エコー
  • 現在
  • 演劇
  • 司会者
  • 体重
  • 子役
  • 獨協大学
  • 以前
  • 講師
  • 2012年
  • 法学部
  • フリー
  • 芸術
  • 学科
  • 国文
  • 東京都出身
  • 青山学院大学
  • まつ
  • 高橋
  • 趣味
  • 出演
  • 文学部
  • 外国語学部
  • 文化
  • 学習院大学
  • 文学座
  • 男性
  • 井上
  • 2013年
  • 大沢事務所
  • 慶應義塾大学
  • 東京府
  • 中退
  • 國學院大學
  • 日本文学
  • シリーズ
  • ぷろだくしょんバオバブ
  • 駒澤大学
  • 法律学科
  • 上智大学
  • 上坂すみれ
  • 上坂
  • 玉川大学
  • AB型
  • 演劇科
  • 中央大学
  • 政治学科
  • 東海大学
  • 女子
  • 高等学校
  • メンバー
  • 専攻
  • 東洋大学
  • 附属
  • 映画
  • 放送
  • コース
  • ラジオ
  • 演劇学科
  • 法政大学
  • 社会学部
  • 経営学部
  • 商学部
  • 活躍
  • 明治学院大学
  • 経済学部
  • 立正大学
  • 関連
  • 経験
  • 立命館大学
  • 芸術大学
  • 芸術学部
  • 芸術学科
  • 最近
  • 業界
  • 漫画
  • アニメ
  • ゲーム
  • 合格
  • 世界
  • 生徒
  • 学校
  • チェック
  • 社会
  • 自分
  • ファン
  • それ
  • 芸能人
  • まとめ
  • 一覧
  • 人気
  • 出典
  • 代表作

などのキーワードが出てきて、こちらは国立大学よりも私立大学が多く、演劇学科から、一般の学部までかなり幅ひろい範囲で大学を出ているのが分かります。

 

さらに出身高校をWikipediaで調べると

 

 

  • 学歴
  • ロシア
  • 声優さん
  • 市立
  • 愛知
  • 故人
  • 府立
  • 都立
  • お送り
  • ID

など、公立の高校出身者が多いです。
一昔前の声優さんは、いわゆる裏方の仕事として、位置づけられていて、俳優さんたちが、声だけで、役を演じるマイナーな存在として考えられてました。ですのでむしろ俳優さんの出身大学として、ネット情報を見たほうが、正しいといえるかもしれません。

 

俳優さんは、実用ではなく演劇学を知識として学んでいるうちに、演劇の道にはいっていった方も多いようです。また大学へ入ってから、俳優を目指した方も多かったようです。

 

今日のように、最初から、声優を目指す高校生が、大学へ進学する場合、声優の実態をよく分析してから、大学や学部さらには、学科まで、決めるようにしたほうが、間違いない選択になります。

 

  • テレビアニメ
  • 授業
  • キャラクターソング
  • エンディングテーマ
  • 挿入歌
  • アナスタシア
  • アイドルマスター シンデレラガールズ
  • CD
  • THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
  • オープニングテーマ
  • プラズマジカ
  • SHOW BY ROCK!!
  • TV
  • edit
  • SHOW BY ROCK!!#
  • 佐藤朱
  • 名無し

 

 

早稲田大学 出身 声優

 

男性声優 出身大学

 

声優 出身大学 理系

 

男性声優 学歴 ランキング

 

女性声優 大学

 

声優 大学 一覧

 

 

声優 大学 通いながら

 

玉川 大学 出身 声優

 

声優 大卒

 

低 学歴 声優